2012年5月29日火曜日

完全賠償相談会 in 白石 (参加無料!)

白石も力を合わせて
損害賠償の請求を!

東電福島第一原発の事故により被害が各地に広がり、多くの農林漁業者や中小業者が『風評』とよばれる実害に苦しんでいます。

宮城県商工団体連合会や仙南民商は、原発被害の完全賠償実現を目指し、下記の日程で相談会を開催します。
相談会には法律や税金の専門家も支援にかけつけます。
相談は無料です。お誘い合わせて、お集まりください。

    —記—

■とき 6月3日(日)午後1時半〜5時

■ところ 白石市いきいきプラザ(沢端町4−1)
(旧白石市民会館 ☎22−1635)

〈相談会の内容〉
*東電への損害賠償の仕方(東電、弁護士、税理士からの説明)
*質疑、応答
*個別相談


お問い合わせ先
(主催)宮城県商工団体連合会(☎022−727−9701)
仙南民主商工会(☎0224−55−3267)
(共催)原発賠償みやぎ相談センター(☎022−399−6907)



◆丸森町も賠償対象地域になりました。
あきらめず、完全賠償を求めましょう。
東京電力に対して被害の完全賠償を求めることは、原発に危険性を明らかにし、「原発ゼロ」をめざす運動と結びついています。
また、被害を受けた中小業者が完全賠償を実現し、地域で営業再開をめざすことこそ、地域経済を守る事につながります。
「請求なんてできない」「どうせ無理」とあきらめず、被害の実態を東京電力に突きつけ、完全賠償を求めましょう。 

0 件のコメント:

コメントを投稿