2012年5月17日木曜日

白石市内 放射線量マップ (大鷹沢小学校)福一より約72km


白石市放射能対策室で計測した、大鷹沢小学校の放射線量マップです。
市内の学校施設を、5メートルメッシュで計測。0.23マイクロシーベルト以上の箇所はピンク色放射線管理区域の0.6マイクロシーベルト以上の箇所は赤色に色づけしてあります。


5 件のコメント:

  1. なにこれ!?
    管理区域のところでいまだに除せんもされないで子供たち遊んでるんですよね?
    福島ではとっくに除せんも終わって、こんな高い数値の学校施設なんかないですよ!?

    なんで騒がれないんだろー?

    返信削除
  2. 詳しい情報ありがとうございます。私は正直、放射能を気にしていませんでした。でもこの頃子どもの体調が悪い事が頻繁で、インターネットで色々見ていたらこのブログにたどり着きました。大鷹沢って高いのを始めて知りました。越河はニュースでもたびたび出ていたので知っていたんですけど、私の子供の通う小学校より高いです。子供の体調とかどうなんですか?と聞いてもわからないですよね。今になり白石市の子供達の健康状態はどうなのかとても知りたいです。園児のママはお母さん達で話せると思いますが、大きくなるとなかなか話せないし、放射能の事話すのも勇気がいります。相手の反応が怖いと言うか。長文ごめんなさい。

    返信削除
  3. 私は白石在住ですが、自分の子供が通う学校の放射線量を細かくはかった地図を、初めて見て驚きました。
    白石市のHPに掲載されているものより全然高い数値ばかりでした。
    働いているので、市の対策室には行けません。
    なぜ皆さんが、こうして色々情報を公開してくださってるのに、役所のHPにはいっこうにこういった情報が公開されないんでしょうか。

    返信削除
  4. この数値のなか運動会やってるんですよね。
    ここでお弁当も食べるんですよね。
    きっと。

    返信削除
  5. 斎川、越河が運動会秋なのに、同じ汚染地域の大鷹沢は今日運動会ですね。
    平和な人たちですね。

    返信削除