2012年3月7日水曜日

アクロ(ACRO)による日本の放射能モニタリング結果

フランスのアクロによる、モニタリングの結果です。
http://www.acro.eu.org/OCJ_jp#27

掃除機のほこり、子どもの尿分析結果が出ています。
測定した地域は、福島、宮城、岩手、千葉、東京、神奈川、埼玉です。

ほこりに関しては、伊達市、飯坂町では8000ベクレル/㎏を超えており、白石市越河でも6010ベクレル/㎏と、ハイレベルで汚染されていることが分かります。


子どもの尿分析結果では、福島第一原発からの距離にかかわらず、広範囲での内部被曝が確認されています。

〇23名中、15名の尿から放射性セシウム検出。
〇検出レベルは、0.79~3.89/L
〇9月末測定で最高値4.64ベクレル/Lが、3ヵ月後の検査→0.87ベクレル/Lに減少

詳しい内容については、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)のサイトで報告されておりますのでこちらをご覧下さい。
尿検査結果で記者会見ー宮城・岩手・千葉県など広い範囲でセシウム検出

また、尿を分析した子どもの生活状況もこちらに詳しくまとめられています。
福島・岩手・宮城・千葉県の子どもの尿検査結果
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/files/20123_merged.pdf


0 件のコメント:

コメントを投稿