2012年2月11日土曜日

放射線対策で市民会議発足(栗原市)

福島第1原発事故による放射能汚染対策をめぐり、各界に意見や助言を求める栗原市の「環境放射線等被曝対策くりはら市民会議」が9日、発足した。
・・・佐藤勇市長は「これから除染が本格化し、市民が一体となって取り組む必要がある。震災前の安全、安心な栗原の再生のため協力を」とあいさつした・・・
~~~以上、河北新報より転載~~~

住民と一緒になって協議していく、協働作業。
私たちも、2月6日の要望書で白石市へお願いしました。
栗原市のように、住民と一体となって地域を再生していく街づくりができるよう願っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿