2012年2月12日日曜日

2月6日 白石市への要望活動ご報告

今回は30名弱の方々にお集まりいただき、白石市へ要望。
お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。
要望内容は、1月30日に県庁へ提出した内容と同じです。

当日は、私たちとの話し合いの場を設けてくださり、予定30分のところ、大幅に時間オーバー、1時間の会談となりました。

風間市長は予定がありいらっしゃいませんでしたが、民生部長さん、放射能対策室長さんに受け答えしていただきました。

健康調査に関しては、国からの指示があればやります!との返答。
今回も、市として独自にやる予定はないとのことでしたが、指示があればやるとのお話でしたので、市としては決してやらなくてもいい、と認識しているわけではないようでした。

給食に関しては、1月から食材を測定開始し、結果は給食センターのHPで掲載しているとのことでした。検出限界値が高いことを質問しましたが、測定にかける時間の問題があり、長時間測定しなければならない・・・現在使用している機器では難しいとのことでした。

学校施設における除染についてですが、4月から白石市も除染作業に入るようです。
それに伴い、現在各学校を順番に10メートルメッシュで測定しているとのことです。
測定後は、各学校に測定結果が報告されているようで、いつでも閲覧できるようになっているとのこと。
また、放射能対策室で各学校の測定結果は公開しているので、ご覧になりたい方はいつでもいらして下さい、とのことでした。

以上、当日の主な内容を掲載しました。
後日、文書にて正式な回答を頂く予定になっております。


0 件のコメント:

コメントを投稿